畳・襖・障子をハリカエルのはまかせてケロ!
トップページ
小池のこだわり
たたみの話
襖・障子の話
価格表・見積
よくある質問
施工事例
ブログ
リンク
会社概要
 
 
畳の構造と大きさ | 畳が出来るまで | 畳の材料 | 畳のお手入れ
  畳の構造  

■ 畳は大きく分けると畳床畳表畳縁に分類されます。

畳の表面部分です。 畳の品質・価格は ここで決まると言っても 良いでしょう。
天然イ草和紙表ポリプロピレン表等色々あります。

畳の中の心材部分です。
昔は稲ワラが主原料でしたが、今は木質ボードが主流です。

色々な色や模様があります。
近年、縁無畳も多くなりました。



  畳の大きさ  

■ 五八間 本間間 などの規格があります。


一般的なサイズとしては55〜60mmですが、15mm厚から作る事が出来ます。

1760mm(5尺8寸)の五八間(ゴハチマ)が基本サイズです。(別名江戸間)
1910mm(6尺3寸)の本間間(ホンケンマ)もあります(メーターモジュール対応)

880mm(2尺9寸)の五八間(ゴハチマ)が基本サイズです。(別名江戸間)
955mm(3尺1寸5分)の本間間(ホンケンマ)もあります(メーターモジュール対応)



 
copyrights tataminokoike all rights reserved